教室紹介


茨城県・高久塾 高久聡至先生

   
当教室は、そろばん・パソコンの指導をしています。 そろばん教室では、60分授業の内10分前後の時間、PIC(学びジャンプ パソコン入力)を使いタイピング練習を行っています。
1課題が1分間という短い時間なので、生徒は集中して練習しています。 また、結果がすぐに表示されるので、目標を持って練習できます。 さらに、保護者の方からは、「そろばん教室でタッチタイピングも覚えられて本当に良かった」など喜びの声も多く聞かれます。
パソコン教室では、小学校低学年向けにPICを使用して、基礎基本をしっかり身につけさせています。これにより、次のステップに無理なく進むことができています。


愛知県・遊Netパソコンスクール 茶谷眞智子先生

パソコンを趣味(玩具)としてではなくて特技(筆記用具)として使ってほしい、鉛筆やノートなどの文房具のように、学習の道具として、そして10本の指を使ってタッチタイピングを習得して文字入力の楽しさ面白さを学んでほしい、そこから漢字力・国語力・想像力など学習にも役立ち、自信や積極性をもてるように自分自身で作り上げていってほしいと指導しております。
この1年では3・4歳児入学が全体の20%となっていますが、授業では入学年齢に関係なく、PICでタッチタイピングの基礎基本づくりをし、毎日パソコン入力コンクールの課題練習でホームポジションをしっかり身につけさせています。
おかげさまで、”コンクールや大会などで受賞が多い教室”ということで、ラジオ番組に出演し、「子どもたちの教育と学ぶ楽しさについて」お話をさせていただく機会も得ました。