タイピング

入力の基本を身につける

はじめてキーボードに触れる方のためのパソコン入力(タッチタイピング)検定試験です。課題は、アルファベット→ローマ字入力→日本語文(漢字かなまじり文)入力の順に出題されます。

10ステップ120課題と細かく段階を分けているので、まったく入力ができない、少しだけ入力ができるなど、どのようなレベルの方にも対応できます。検定に向けての練習では、楽しみながらタイピングが身につくよう工夫しています。